奥 秀太郎監督による俳優のための実践的ワークショップ&オーディション


(2015年奥秀太郎監督ワークショップ・オーディションは募集を終了しております。)

「撮影・編集・上映、全ての工程において革新的である映画」をモットーに
映像表現の可能性を追求し続けている鬼才、奥秀太郎監督 が、
11月、ワークショップとオーディションを行います。

奥秀太郎監督と言えば、
東宝ミュージカル『エリザベート』『モーツァルト!』、
NODA・MAP『THE BEE』『エッグ』『逆鱗(来年公演予定)』、
宝塚歌劇団『ベルサイユのばら』『1789』『オーシャンズ11』など
様々な舞台において効果的に使用される「映像」を作成される監督として名高いですが、
映画監督としても、その鬼才っぷりを発揮し続けてこられています。

その鬼才っぷりに惚れて奥秀太郎監督の作品に参加した俳優は、
阿部サダヲさん、宮藤官九郎さん、荒川良々さん(2002「日雇い刑事」)
松尾スズキさん(2003「日本の裸族」)
中村獅童さん、野田秀樹さん(2004「赤線」)
田口トモロヲさん(2007「カインの末裔」)
三輪明日美さん、片桐はいりさん、大塚寧々さん(2007「ドモ又の死」)
桃井かおりさん、大森南朋さん、大杉漣さん(2009「USB」)
古田新太さん(2014「台風一家」)
などなど名だたる名優たちばかり。
このメンツを見ても、監督が俳優にいかに信頼されているかがわかろうと言うものです。

さて、その奥秀太郎監督が2016年3月新作映画を撮影されます。
その出演者オーディション&ワークショップをアロッタ・ワークショップでやることになりました。
今後の奥秀太郎監督作品出演のキッカケにもなるものになればと思っています。

ちなみに、ワークショップとオーディションは別々に開催されます。
最初の2日間がワークショップで、残り2日間がオーディションです。
ワークショップだけの参加、オーディションだけの参加、いずれも可能です。
もちろん、ワークショップとオーディションをともに受けることも可能です。

奥秀太郎監督作品に興味のあるかたぜひ参加していただければと思います。

ちなみに、奥秀太郎監督は11/5から東京芸術劇場プレイハウスで上演される舞台「攻殻機動隊」の演出をされています。これは日本初の3D映像を使用した舞台演出としても注目されています。もしよろしければぜひ足をお運びください。

(アロッタ・ワークショップ主宰:松枝佳紀)

  奥秀太郎監督にインタビューしてきました→

講師プロフィール

奥 秀太郎(Oku Shutaro)

奥秀太郎監督
1975年生まれ、東京都出身。02年、初監督作『壊音 KAI-ON』がソウル映画祭で「special mention」を受賞。以降、『日雇い刑事』『日本の裸族』『赤線』などコンスタントに作品を発表。06年には『カインの末裔』が第57回ベルリン国際映画祭をはじめ、各国の映画祭から正式招待を受けた。近作に09年『USB』、最新作『台風一家』(主演:古田新太)。「撮影・編集・上映、全ての工程において革新的である映画」をモットーに映像表現の可能性を追求し続けている。映像プランナーとして、東宝ミュージカル『エリザベート』『モーツァルト!』、NODA・MAP『THE BEE』『エッグ』、宝塚歌劇団『ベルサイユのばら』『1789』『オーシャンズ11』など様々な舞台作品に参加。 また、演出家として舞台『ペルソナ』シリーズ『BLOOD-C ~The LAST MIND~』など映像を駆使した作品を精力的に手がけ、本年11月には舞台『攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE』の演出を手がける

ワークショップ概要

【日程】 2015年11月19日(木)、20日(金)
【クラス】 昼クラス13:00-17:00、夜クラス18:00-22:00
【場所】 都内
 ※2日連続で昼夜いずれかのクラスを受けてもらいます。
 ※オーディションと同じ内容ですが監督からの演出、演技指導が入ります。
 ※土日のオーディションにも参加していただくことができます。(追加費用は要りません)
 ※ただしオーディションを受けないからキャスティングされないわけではありません。
 ※魅力的な方はこのワークショップ参加だけでもキャスティングされる可能性はあります。
 ※応募していただいたあと、参加可否の書類審査あります。

オーディション概要

【日程】 2015年11月21日(土)、22日(日)
【実施時間】 どちらか1日、13時から21時の間の1時間(こちらから指定します)
【場所】 都内
 ※監督の前で自己紹介および演技披露をしていただきます。
 ※監督からの演出や演技指導はありません。
 ※ワークショップ受講者はオーディションは無料で参加できます。
 ※応募していただいたあと、参加可否の書類審査あります。

エントリー方法

応募者多数により現在は新規受け付けをしておりません。

お問合せ

アロッタファジャイナ
E-mail workshop.for.actor@gmail.com