3人の映画監督による俳優のための実践的ワークショップ


6月22日(金)、23日(土)、24日(日)の三日間
1980年代生まれの3人の若い映画監督たちとワークショップをやります。
3人とやると言っても、3人がそろって同じ日にやるわけではなく
1日1監督で、3日間やるということです。
つまり毎日がその日限りのオーディション。
その厳しい三日間を通り抜ければ必ずや得るものがあるはずです。
ちなみに、その三人の監督がすごい。
藤井道人監督、新谷寛行監督、藤澤浩和監督
必ずや三人とも日本映画界の主流となるべき人たちです。

俳優もこれからの監督たちと共に育っていくべきだと思っています。
ぜひ、日本の、新しい映画を作るために、
藤井道人監督、新谷寛行監督、藤澤浩和監督
この三人の監督とつながってください。
三人とも今後撮る映画の準備中です。
監督だって俳優たちと出会いたいんです。
いつか、三人の監督たちの映画で、
今回ワークショップ参加の誰かが活躍する。
そういう日が来ることを願って、ワークショップを開催します。
ぜひ、飛び込んでください。

(アクターズ・ヴィジョン代表:松枝佳紀)

 

————–
◎ 講師プロフィール

(1日目)
藤井道人(Fujii Michihito)
藤井道人監督
1986年生まれ。東京都出身。
日本大学芸術学部映画学科脚本コース卒業。
2014年、伊坂幸太郎原作「オー!ファーザー」でデビュー。
以降、「7s/セブンス」「光と血」などコンスタントに作品を発表する。
その一方、湊かなえ原作ドラマ「望郷」や、ポケットモンスター、アメリカンエキスプレスなどの広告作品も手掛ける。
2017年にはNetflixオリジナル作品「野武士のグルメ」(主演:竹中直人)、「100万円の女たち」(主演:野田洋次郎)を発表。
2018年、現在放映中のAbemaTV「会社は学校じゃねえんだよ」(主演:三浦翔平、全8話)ではメイン監督をつとめる。
公開待機作は「青の帰り道」、山田孝之プロデュース映画「デイアンドナイト」

(2日目)
新谷寛行(Shintani Hiroyuki)
新谷寛行監督
1980年大阪府生まれ。
京都産業大学卒業。大阪の映像制作事務所で修行ののち、
2006年上京、イベント会社映像制作部に入社する。
2008年に退社後は、様々な制作現場で経験を積む。
2015年、初めて監督した短編『カミソリ』が日本国内外で上映・受賞。
2016年、「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」で選出され、『ジョニーの休日』を制作。
2018年6月、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2018にて『王様の選択』を上映。

(3日目)
藤澤浩和(Fujisawa Hirokazu)
藤澤浩和監督
1981年兵庫県生まれ。
関西学院大学社会学部卒業。大学在学中から 自主映画を制作する。
卒業後『パッチギ!』(監督:井筒和幸)にボランティアスタッフとして参加。
その後上京し、助監督として崔洋一、金子修介、深作健太、矢口史靖、ミシェル・ゴンドリーなど多くの監督のもとで経験を積む。
2011年文化庁若手映画作家プロジェクトで「嘘々実実」を監督。
現在、夏撮影の新作映画の準備中。
2018年『FOREVER 14』第一回 WOWOW新人シナリオ 大賞 優秀賞
2017年『ドジっ娘マミ』HKT×東映48 人の監督プロジェクト脚本・監督
2017年『マグマイザー』スカパー!オリジナルドラマ・脚本
2016年 禿夢 PV『激!』監督
2015年『チア☆ドル』ABC テレビ深夜ドラマ 脚本・監督
2015年『破門 6 話』BS スカパー!オリジナルドラマ 監督
2015年『HERO』アルファロメオシネマアワードグランプリ作品 脚本監督
2015年『人生サイコウ!』第6回沖縄国際映画祭地域発信映画 脚本監督/クリーブランド国際映画祭短編部門正式出品/ロサンゼルスアジアンパシフィック映画祭正式出品/ダラスアジアン映画祭正式出品
2014年『砂をつかんで立ち上がれ』脚本監督
2012年『嘘々実実』脚本監督(ndjc2011)

————–
◎ ワークショップ概要

【日程】
2018年6月22日・23日・24日(三日間)

※このワークショップ既に開催されています。

【クラス】
昼クラス:14時から17時まで
夜クラス:18時から21時まで

【場所】都内

【参加条件】
・俳優、女優として真剣に活躍したいと考えている者
・俳優、女優として素晴らしい作品・監督に出会いたいと切望している者
・演技経験、芸能事務所への所属は問いません
・3日間とも出ることが基本です。

【参加費用】24,000円(税別)

————–
◎ エントリー方法

【1】まずはメールにてエントリーして下さい。
「3人の映画監督による俳優のための実践的ワークショップ2018年6月」
参加希望の方は、メール本文に
(1)お名前(本名でも芸名でも構いません)
(2)ふりがな(お名前の読み方を平仮名でお書きください)
(3)性別
(4)生年月日(表記は1982/7/14のように年月日を/で区切り、西暦でお願いします)
(5)連絡先電話番号(すぐにつながる携帯番号をお願いします)
(6)所属事務所名、担当者名、担当者連絡先電話番号
(7)参加希望クラス(昼、夜、参加できればどちらでもよい)
をお書きのうえ、本人と分かる最近撮影の写真jpgファイルで1枚添付し、
メールのタイトルを「3人」として、ワークショップ事務局
actorsvisionjapan@gmail.com
までメールをお送りください。

【2】事務局から参加希望受理した旨、および入金の案内をお送りします。(仮登録)

【3】入金確認後、本当禄となります。(書類審査)

【4】テキストなどあれば、随時連絡させていただきます。

————–
◎ お問合せ

アクターズ・ヴィジョン
E-mail actorsvisionjapan@gmail.com