橋本一監督による俳優のための実践的ワークショップ


アクターズ・ヴィジョンでは、7月13日(木)から15日(土)までの3日間、テレビ朝日の長寿番組「相棒」の最新シリーズseason15のメイン監督であり、同じくその最新劇場版「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」の監督である橋本一(はしもと はじめ)監督を講師に迎えて「俳優のための実践的ワークショップ」を開催します。橋本さんはマツガエ的に大好きな映画「探偵はBARにいる」の監督でもあります。「相棒」シリーズも10月からまた新シリーズseason16が始まるようですし、TVドラマと映画とハードボイルド・エンターテインメントのど真ん中を驀進する映画監督の登場となります。大学を卒業後東映に入社、数々の名監督から薫陶を受けた、いわば「撮影所で育った最後の監督」と言えます。アクションシーンをはじめ、安定したドラマ作りは定評があります。是非この機会にご参加ください。
(アクターズ・ヴィジョン代表:松枝佳紀)

橋本一監督インタビュー → 

———————————–

〇 講師プロフィール
 
橋本 一(はしもと はじめ)
橋本 一 監督
1968年生まれ。新潟県出身。日本大学藝術学部卒業後、1990年東映入社。京都撮影所に配属され、『御宿かわせみ』(沢口靖子版)にて監督デビュー。以降、東映の社員監督として時代劇、現代劇、任侠映画、スーパー戦隊シリーズまでジャンルを問わず活躍中。

橋本一監督が手掛けたこれまでの作品

———————————–

〇 ワークショップ概要
 
【日程】2017年7月13日、14日、15日の連続3日間
 
【クラス】昼クラス(13:00-16:00)、夜クラス(18:00-21:00)
 
【場所】都内

【応募条件】性別年齢経験事務所への所属無所属は問いません。

【定員】各クラス30名

【参加費用】32,400円(税込み)

———————————–

〇 エントリー方法

【1】まずはメールにてエントリーして下さい。
 「橋本一監督による俳優のための実践的ワークショップ」
 参加希望の方は、メール本文に
(1)お名前
(2)ふりがな
(3)性別
(4)生年月日(表記は1982/7/14のように年月日を/で区切り西暦でお願いします)
(5)生まれ(出身となる都道府県、または国名)
(6)連絡先電話番号(すぐにつながる携帯番号をお願いします)
(7)所属事務所名、担当者名、担当者連絡先電話番号
  (無所属の場合は「無所属」とお書きください)
(8)代表的な出演作品を5つ以内(無くてもかまいません)
(9)参加希望クラス(昼クラス、夜クラス、どちらでも構わない)
をお書きのうえ、
本人と分かる最近撮影の「写真」をjpgファイルで1枚添付し
メールのタイトルを「橋本WS」として、ワークショップ事務局
actorsvisionjapan@gmail.com
までメールをお送りください。

【2】書類選考による合格者に入金の案内をいたします。(書類審査・入金案内)

【3】入金をしていただいた方から、正式エントリーとさせていただき、集合場所やテキストについての案内を送らせていただきます。(参加決定)

———————————–
お問合せ
アクターズ・ヴィジョン
E-mail actorsvisionjapan@gmail.com