Top | About Us | Stage | Profiles | Goods | History | Link | Mail

cd

公演は終了いたしました!
沢山のご来場と応援、ありがとうございました!

ルドンの黙示

■チケット発売

2008/7/5

■チケット料金

全席指定席
前売 5,000 円 / 当日 5,500 円

サイドシート席
前売 4,000 円 / 当日 4,500 円

※未就学児童の入場はお断りいたします。
※サイドシート席は2Fからの見下ろしの席となります

■チケット取り扱い
アロッタファジャイナSHOP
( パソコン携帯)

電子チケットぴあ(Pコード:387-505)
0570-02-9999(音声認識予約/ オールジャンル)

ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター)
0570-084-003(Lコード:36127)

イープラス 
http://eplus.jp ( パソコン&携帯)

※0570 で始まる電話番号は、一部の携帯電話・PHS・IP 電話・CATV接続電話からはご利用できません。ご契約業者に接続可能かどうかご確認ください。

■お問い合わせ

公演に関する問合せ
    TWIN-BEAT
    03-3325-7576 ( 平日11:00 〜 17:00 )

チケットに関する問合せ
    オデッセー
    03-3560-3930 ( 平日11:00 〜 18:00 )

■協力

ワタナベエンターテインメント
サンミュージックプロダクション
ぱれっと / ユマニテ
プチスマイル / ヒラタオフィス
2-TOUCH / ケイエムシネマ企画
Msワールド / エクスィードアルファ
劇団ギリギリエリンギ / 劇団エムキチビート
ドリームファンタジア / ba m b o o
K スタイル / M . M . P / ジェイ. クリップ

アロッタメルマガにて更新情報配信!
メルマガ

ルドンの黙示ブログ

 

アロッタファジャイナ 第9回公演
「ルドンの黙示」

■作・演出

松枝佳紀

■出演

柳 浩太郎 / 篠田光亮 / 満島ひかり / 安川結花

川口 覚 / 玉井夕海 / かりん / ナカヤマミチコ

原田健二 / 植木紀世彦 / 三元雅芸

野上智加 / 江口ヒロミ / 岡村麻純 / 立花彩野

新津勇樹 / 乃木太郎 / 峯尾 晶

近石博昭 / 中島康善 / のしほラディン / 山本律磨

青木ナナ / 井川千尋 / 金子優子 / 加藤沙織

角田菜穂 / 吉田佳代 / 藤村あさみ

若宮 亮 / 竹内勇人 / 木田友和

元吉庸泰 / 太田守信 / 磯村智彦 / 前島謙一

■ストーリー

世界中を巻き込んだテロリストたちとの全面戦争。
ついに最終兵器が使われ人類滅亡まであと数ヶ月と
いう事態に。それでも終わらぬ戦争。そんな世界の
終わりの野戦病院。戦争で負傷した少年ルドンは
「どうせ世界は終わるんだから」と自暴自棄な毎日
を送っていた。そんなある日、同じ病室に全身に火
傷を負った少女マリコが入院してくる。生きること
に深く絶望するマリコ。ルドンはマリコを励ますた
めに「希望ある未来」という名の物語を語り始める。
その物語は終わるはずの世界が終わらなかったとい
う、あるはずもない希望の物語。「大丈夫だよ。人
類は滅びない。このひどい戦争でも人類はほろびな
かった。滅びずに生き残った僕たちはまた繁栄の道
を歩くんだ」ルドン少年が少女をはげますために作
り出した優しい物語(ウソ)。だが絶望的となる現
実の前に、その希望の物語でさえ、いつしか悲劇的
な展開になっていく。現実の世界も物語の世界も次
第に滅びの道へと進み始める。すべてが引き返しよ
うのない絶望に包まれる。もはや人類は滅亡するし
かないのか。誰もが希望を捨てようとしていたその
時・・・奇跡が・・・起こる!?

「 奇跡を、待て。 」


■スタッフ
【音楽】MOKU(M2Music)・Psalm(ユマニテ)
【美術】 小池れい
【殺陣】島口哲朗(剱伎衆かむゐ)
【照明】柳田 充(Lighting Terrace LEPUS)
【音響】筧 良太(SoundCube)
【衣裳】伊藤摩美
【ヘアメイク】清水美穂(ザ フェイス)
【映像】新生璃人
【舞台監督】長西輝彦
【宣伝写真】岩切 等
【制作】丸川雅也(TWIN-BEAT)・中山美智子
【企画製作】アロッタファジャイナ

■会場

新国立劇場・小劇場
(東京都渋谷区本町1 丁目1 番1 号)
(京王新線(都営新宿線乗入)初台駅(中央口)直結)

地図
※クリックすると大きくなります

■開催日程

2008/8/20(水)〜8/24(日)

開演時間


 

 





CopyRight(C) アロッタファジャイナ 2003-2008